【新生銀行カード】重要なお知らせフィッシング詐欺メールに注意!


【新生銀行カード】重要なお知らせ(アプラス)の詐欺メールに注意

【差出人】
新生銀行カード <NETstation*APLUS@acnsecuritysystems.com>

から、下記(原文)のフィッシング詐欺メールが多数ばらまかれて

います!

—————————————————————-
【原文】

この度、当社はセキュリティシステムの大幅なアップグレードを実施して

いるため、ご登録された個人情報を再確認する必要がございます。

つきましては、以下へアクセスの上、ご登録された個人情報の確認にご協

力をお願い致します。

ご回答をいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもござ

いますので、予めご了承下さい。

確認(ボタン)

ご確認をいただけない場合、ご利用の口座に制限がかけされる恐れがござい

ますので、予めご了承下さい。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

———————————————————————–

※本メールは、お届けのメールアドレスへお取引の受付をご連絡するものです
(本メールの再送依頼は受け付けておりません)。

【不正送金被害にご注意ください】
偽のメール等で誘導された当行を装う偽サイトに、お客さまの口座情報やワン
タイムパスワード等を入力すると、不正送金被害にあう危険があります。

【メールの内容に身に覚えがない場合】
本メールに対するメールでのご返信お問い合わせはお受けしておりません。メ
ールの内容に身に覚えがない場合や、サービス等についてくわしく知りたい
場合は、当行ホームページをご覧いただくか、以下より電話番号を確認の上、
お問い合わせください。

問い合(リンク文字)

———————————————————————–

株式会社アプラス

近畿財務局長(5)第00810号

日本貸金業協会会員 第005541号

Copyright© APLUS Co.,Ltd. All right reserved.
———————————————————————–

【実際のメールのスクショ】

↑ご覧の様に、この詐欺メールは ” >問い合 ” というリンク文字が

おかしいので、比較的わかりやすいのですが、これ以外にも色々なパ

ターンのフィッシング詐欺メールが存在しており、本物のアプラスHP

でも警告を出しています。

当然ですが、「確認」ボタンから誘導されるサイトは「偽」ですので

そこで言われるとおりに情報入力をすると、確実に不正利用されます

ので、くれぐれも信じてはいけません。

本物のアプラス(新生銀行グループ)でも以下の発信をしています
————————————————————
【本物のアプラスHPより】

【アプラスカスタマー】
0570-008-789
9:30~17:30
(土日祝は除く)

 

【確実な対策】

とにかく、顧客情報等を入力させるようなメールは、ほぼ詐欺メール

と思って間違いありません。

すぐに反応せず、「自身で」調べたカスタマーへ、営業時間帯で十分

間に合いますので、問い合わせを入れると確実です。

メールに記載されている問い合わせ先では無く「自身で」調べた

カスタマーセンターへ問い合わせる事が肝心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。