オリエントスリースター完全マニュアル(取説)


オリエントスリースター取説

このブログは、現行品逆輸入モデルのオリエントスリースターマニュアルです。

①オリエントスリースタースペック

ブランド ORIENT(オリエント)
型番 FAB00007W9※カラーは色々あります。
型番 FAB00007W9
ケースの形状 円形
風防素材 その他
表示タイプ アナログ
留め金 三ツ折れタイプ中留
ケース素材 ステンレス鋼
ケース直径・幅 37.00
ケース厚 10.5 millimeters
バンド素材・タイプ ステンレス ブレスレットタイプ
バンド幅 19 millimeters
バンドカラー シルバー
文字盤カラー ホワイト
カレンダー機能 デイデイト
ムーブメント 自動巻き
日常生活用防水:3BAR(30m)

②オリエントスリースター名前の由来
『品質』、『デザイン』、『価格』の3つで
より良いモノをお客様に提供する、という意味。

③オリエントスリースター搭載ムーブメント
「Cal46943」通称46系ムーブメント
●21石
●日差+25秒~-15秒
●秒針停止機能なし
●手巻き機能なし
●パワーリザーブ40時間(完巻での連続稼働時間)
———————————————
このムーブメントは40年に渡り製造されている
超ロングセラーでありそれだけ信頼性実用性が高い。
(手巻き機能は無い)
また、日本製で有る事を忘れてはならない。

④曜日、日付、時刻の合わせ方と注意事項

○曜日は、リューズを1段階引き出し、時計回りに回すと回転
○日付は、リューズを1段階引き出し、反時計回りに回すと回転
○時刻合わせは、リューズを2段階引き出し(つまり完全に引き出す)
合わせる。

【曜日、日付を合わせる時の注意事項】
時計が『21時~翌2時』を指している時に曜日、日付送り操作を行うと歯車の故障の原因になります。
まず時刻を、それ以外の位置に合わせてから、曜日や日付の合わせを行いましょう。

【オリエントスリースターの実勢価格】
6,000円~15,000円位で販売されている。
amazonが最も安く手に入れられる(現状)

【オリエントスリースター取説PDF】
オリエントスリースター取り扱い説明書

【この腕時計の質感】
これはあくまでも当サイトでの感想であるが
セイコー5より重量感がある様に感じられ、クサリ(金属バンド)の
質感も、それよりワンランク上に感じられる(重さも重い)
ボーイズサイズなので、男女どちらでもおかしくなく
高級感すら漂わせるなかなか出来の良い製品である。

この時計が欲しい方は、現時点ではamazonタイムセールを狙って
頂ければ、5,000円台で入手可能です。
時計の出来としては、1万円出してもお安いと言えますがね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA