不要なスマホ活用法「その3」防犯カメラ化編


不要なスマホ活用法「その3」防犯カメラ化編

要らないスマホのドライブレコーダー化はもちろんですが

防犯カメラ化も非常に有効な活用法となります!

玄関はもちろん、勝手口に設置するのも良いですし

窓などに設置するのも効果的です。

設置方法は写真の様に、カメラなどの固定具などを活用し

スマホ本体にはビニールを被せれば、防水も完璧です。
———————————————
「固定具の例」

———————————————

電源コード(USBケーブル)は、窓の隙間を通す感じで、平線タイプ

を使用すれば、無理なく配線出来ます(両面テープ固定)

そして肝心のアプリですが

これはお好みで色々使えます。

・常時録画式のドライブレコーダーアプリ

・WEBカメラアプリ

・防犯カメラアプリ

防犯カメラアプリで検索しますと、様々なタイプがヒットします

ので、ご自分の趣旨に合ったタイプを使えば良いでしょう。

ちなみに私は、本当に古いタイプのスマホなので
(android4.0)

常時録画(上書きエンドレス)タイプのドライブレコーダー

アプリをインストールして設置しております。

要は「抑止力」としての役割がメインですので、十分な効果です!

カメラ付近にはセンサーライトを併用すると、さらに効果絶大です。

※カメラの設置位置は、なるべく高い位置が宜しいかと思います!




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。