android11 自動同期OFFで電池の持ちが大きくUP!


Androidの自動同期を解除するだけで電池がググンと!爆長持ち

自動同期をOFFにしても、Gメールのプッシュ通知が来なくなるだけ

スマホ本体に何ら悪い影響はありません。

では、自動同期をOFFにすると、一体どの位電池の持ちがUPするのか?

今回はandroid11で実験。

朝8:00~夜7:00で計測(この間スマホでは何もしない)
・省エネ設定一切なし
・ディスプレイの明るさ最大
・Wi-Fi、GPS、BluetoothON
・モバイルデータ通信ON
・データの自動同期ON
↓結果
50%消費(残50%)

そして、自動同期だけをOFFにしてみると

朝8:00~夜7:00で計測(この間スマホでは何もしない)
・省エネ設定一切なし
・ディスプレイの明るさ最大
・Wi-Fi、GPS、BluetoothON
・モバイルデータ通信ON
・データの自動同期OFF
↓結果
35%消費(残65%)

どうでしょう、ほかの節電手段は一切なしでもこの効果!

 

では、android11の自動同期ON、OFFの設定方法↓

①まずは「設定」※場所はそれぞれ違いますをタップ

②次にアカウントとバックアップをタップ

③次にアカウントを管理をタップ

④次にデータを自動同期ボタンをOFF

これで完了!

 

更に節電したい方にお勧めなのは↓

【省電力モードをオンにする】

①設定

②バッテリーとデバイスケア

③バッテリー→省電力モードをオン

 

【データセーバーをオンにする】

①設定

②接続

③データ使用量→データセーバーをオン

 

【さらに止めの設定】

Wi-Fi、GPS、Bluetoothは普段はOFFにしておけば、節電効果大UP

ここまで設定しておけば、電池持ちは飛躍的に向上します!

お試しあれ!(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA