Yシャツを汚さない、出し入れし易い使い易いシャープペン


安いのにかなり使い易いおすすめのシャープペン

メカニカルが便利で秀逸!こんなシャープペンシルは他にない!

ぺんてる シャープペン グラフギア1000というシャーペンをご存知

でしょうか?

シャープペンシルなんて皆同じじゃん!

なんて思われている方は・・・・チッチッチッ・・・

残念!全然違うのでございます!

このグラフギア1000は、とにかく書いていて疲れませんし書きやすい

それにワンタッチでペン先ユニットが格納されて、Yシャツのポケット

も汚さないのであります。

考えらているなと感じるのは、そのワンタッチ操作は、ポケットに

ペンを差すときに自然と行う動作で作動するというところ
(ペン先ユニット格納を忘れる事が無い)

書き味に関しては、製図等のプロ向けに開発されているだけあって

実に細かい精度で製品を設計してるから納得なのであります。

↓メーカーさんの動画説明です

価格は1本1.000円

今どきは100円ショップでも手に入るシャープペンシルですが

全然違います、大切に使えば「一生」使えます!
(実際、丈夫ですよぉ~アルミニウム製ですしね)
※堅い床などに落としたら駄目ですよGショックじゃありませんから

大切に使えば、ほんとに丈夫です(筆記具は基本丁寧に(^^;))

———————————————————-
「グラフギア1000」
製図用、絵描き用として機能満載なシャープペン
世界中のプロに選ばれるロングセラーである「グラフ1000 フォープロ」
の後継モデルや「グラフギア500」の上位機種という位置づけ
———————————————————–

このペンを1本、ポケットに(Yシャツやカバンの)差しておけば

もう予備のシャーペンは不要!、これ1本だけで見た目も受かります!
(カッチリ感、安心感が100倍違います)

お薦めは0.5mm、どこにでも常備されてるので、芯切れの際に

補充に困る事はないでしょうv
(すんません、1本いいですか?→1本と言わず何本でもどうぞってね)

「付録:芯が詰まった時は」

写真の様に、ペンを上に向けて机の天板でノックを押しながら
ペン先から他の芯を差し入れて、3cm位入ったらそっと抜きます。
その後、ノックのキャップを外して、芯を出せば、一緒に折れた芯も出てきます。
(ペン先から少し出ている場合はノックを押しながら爪で抜いてもOK)





スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA