藤井聡太四段が30連勝達成ならずでした(惜しいですね)ところでAIなんですが・・・

藤井聡太四段が30連勝達成ならずでした(惜しいですね)ところでAIなんですが・・・

電王戦、これは、ドワンゴが主催するプロ棋士とコンピュータ将棋ソフト

ウェアとの非公式棋戦でありますが

実質的には、将棋の実力頂上決戦と言えましょう

現在でも、AI(人工知能)の将棋棋力はプロ棋士を凌駕しています
(差せば指すほど、AIの勝率は上がる一方となりましょう)

お話は逸れてしまいますが

駒澤大学経済学部准教授の井上智洋氏によりますと

2060年には、ほとんどの仕事が、AI(人工知能)にとって代わられる

との事でございます

そう、30年後に働けるのは人口の「1割」だというのですから

驚きを超えて、恐怖さえ感じてしまいます

特に事務職に関しましては、99.999%以上、AI(人工知能)に

変わる事は必至でございます

う—-ん

近未来の人間の仕事って、どうなるのでしょうか?

自然に考えますと、機械では出来ない様な「温かみのある笑顔」

みたいのでお金を頂けるような世の中になるのかも知れませんね

いわゆる人間味の提供が商品の付加価値みたいな

まぁ、どう考えても、近未来の人間のお仕事は

サービス業

である事は、濃厚でございますね(アライ商会はIT関連サービス業です)
※お客様の為に汗をかき続けます→特に店長、宜しくね・・・の視線




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA