WordPress(ワードプレス)でスマホにサイドバー表示はやめよう!


プラグインwidgetlogicで非表示設定しよう!

ご存知かと思いますが、PCとスマホでは表示が違いますよね。




パソコンでの表示

スマートフォンでの表示

最近では、パソコンからサイトを閲覧する人よりも

スマホから来る人の方が明らかに多くなってきておりまして

このサイトはもちろん、関連サイト(別ドメイン、サブドメイン計18)

ジャンルはほんとうにバラバラなのですが、どれもザックリ

80%以上

のアクセスがスマートフォン系からなのですね。

いや~皆様、パソコン使わないのですね・・・・・
(私なんか、基本デスクトップなのですがね)

 

せっかくサイトに訪問して下さったのに、本文の後にズラズラと

ほとんど読者様の求めないサイドバーなんかが表示され続ける

って

見にくいし、そもそも見ないですよね(離脱します、はい)

やはり読者様が見易いサイトデザインはもっとも重要でして

これが出来ているサイト程、訪問者の滞在時間も長くなりますし

余計な表示が無くなる分、表示速度も速くなり、訪問者をイライラ

させる事はありません。

 

というわけで

プラグインのwidgetlogicでサイドバーをスマホ表示だけ非表示

にしてしまいましょう!

 

手順は簡単です

プラグイン新規追加の検索窓に” widgetlogic “とコピペ

widgetlogicが表示されるのでインストール⇒有効化

外観⇒ウィジェットと進んで、スマホで非表示にしたいコンテンツ
を開きくと、新たにウィジェットのロジックという項目が追加
されていますので、下の枠に” !wp_is_mobile() “とコピペ

あとは保存すれば設定完了です。
(!wp_is_mobile() は タグといいます)

※サイドバーにあるコンテンツそれぞれに行ってください
(例:テキスト、カテゴリ、プロフィール、etc・・・)

 

他にも、特定の記事やカテゴリーだけ非表示なども出来ます。

 

複数を設定する場合は、タグとタグの間に” && “を挟んで下さればいくつでも

重複指定できます。

 

【よく使うタグ】

※記事,カテゴリIDの拾い方は次に記載

スマホで非表示 !wp_is_mobile()
指定した記事を非表示 !is_single(記事ID)
複数記事を指定指定非表示 !is_single( array( 記事ID, 記事ID, 記事ID ) )
カテゴリで非表示 !is_category(カテゴリーID)

※複数記事指定は、カンマ” , “で区切ればいくつでもOK

記事ID(カテゴリーID)の拾い方

非表示指定したい記事の編集画面を開き

編集画面のURL

丸の中の数字(この記事は1279)が記事IDです。
※記事、固定ページのIDは、post=のあとに続く数字です

カテゴリーIDは、カテゴリー⇒非表示指定したいカテゴリーの編集画面を開き

編集画面のURL

丸の中の数字(このカテゴリーは4)がカテゴリーIDです。
※カテゴリーIDは、category&tag_ID=のあとに続く数字です

以上で個別にサイドバーを非表示に設定出来ますので、是非

うまく活用してみて下さい!




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA