発芽玄米の驚異の力?! 糖尿病の予防から治療にも効果?!


発芽玄米の驚異の力?! 糖尿病の予防から治療にも効果?!

発芽玄米をご存じない方はいないだろうか?

発芽玄米とは、文字通り、少し発芽した玄米食の事で(タイトル写真)




スポンサーリンク




この期待できる効能が実に素晴らしく

発芽玄米は低GI食品で、この低GI食品の一番の特徴は食べた時の血糖値

の緩やかな上昇なのです。

食べても太らない、というのはこういう事なのでございますが

実はこの発芽玄米の素晴らしさは、ダイエットどころではなく

糖尿病の予防や治療にまでも大変有効というところです。

糖尿病は血糖値の上昇が症状を悪化させる最大の要因なのは有名で

糖尿病による膵臓の異常によりインスリンの分泌が正常でなくなる

病気で、悪化すると、腎不全や脳卒中や心筋梗塞など、重篤な合併症

の原因となるだけでなく、失明や、四肢の壊死なども起こり、最終的

には多臓器不全に陥り死に至る非常に恐ろしい病気なのです。

 

しかし、この発芽玄米食には、そもそもの血糖値を上げない効果が

あるだけでなく、γ-オリザノールという物質により血糖値自体を下げる

効果まで期待できるという研究結果がはっきり出ているのですね(゜o゜)
(立証した論文が世界最高峰の学術誌Nature誌にも掲載されています)

さらに

発芽玄米には、フィチンという成分が含まれていて

このフィチンはフィチン酸がミネラルと結合した物質で、体内で

フィチン酸となり水銀や鉛のような重金属、さらには放射性物質までも

結合し対外に排出してくれるキレート作用というデトックス効果

があると言われおり、まだ想像の段階ですがガン細胞まで結合して排出

するとさえ言われているのですね(゜o゜)

そう考えますと、発芽玄米を主食(1日1食だけでも)とするだけで

もう他の健康食品なんかいらない?とさえ思えてきますが・・・

いかんせん、玄米系は美味しく食べるのが難しいんですな・・・

ですが、最近は

こういった玄米をいかに美味しく、栄養価を損なわずに炊き上げるか

という技術に特化した製品が様々なメーカーから発売されており

良い意味で、これまでの玄米食のイメージを裏切っています。

買う時の価格は若干高目ではありますが、その価値は十二分にあり!
(パナソニック1升 圧力IH式Wおどり炊きが、amazonで6万位)

メジャーメーカー以外でも、話題の製品も結構ありますね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA