職場や学校等でのパワハラ、セクハラへの仕返しと対応法!!


パワハラ、セクハラ、イジメには対応法がある!(仕返しできる!)
(実は証拠は簡単に残せる!)

職場や学校、どこでも起こる可能性があるセクハラ、パワハラ、イジメ




最近では、被害者の自殺も多く、やりきれない報道が目につきます。

どの事件(報道)でも言える事ですが、決定的な証拠が無い事。

証拠が無いゆえに、事前に上司や教諭に訴えても、うやむやに

されていて、その結果、パワハラ、セクハラ、イジメはエスカレート

して行き、事態は悪化をたどり、最悪の結末を迎えてしまう・・・

こんな理不尽、あなたは許せますか?

万が一、自分が被害当事者になってしまったらどうしますか?

実はこれらは「簡単」に退治出来てしまうのです!

全て「決定的証拠」さえあれば、あとは法律が守ってくれます。
(関係者も青ざめてすぐに動き、対応を始めます)

では、その決定的証拠をどう残すのか?

実は手軽なアイテムが現代は沢山ございまして(ハイテク時代万歳!)

テレビや事件などで見た事もある「隠し撮り」ギミックカメラを

正しく活用すれば、見事にその役割を果たしてくれます。

これらのギミックタイプのカメラ(勿論音声も録音される)なら
(複数同時使用でもOK)

女性でも男性でも、誰にも気づかれずに決定的瞬間を記録する事が

可能で、3回くらい我慢して記録をとってしまえば、証拠準備OK!

あとはこの映像音声を元に、慌てずじっくりと逆襲の開始のみ。

自分で直接動くのが怖い方は、代理人(親族、友人や弁護士)を使えば

むしろ大きく効果がUPします。

事故でも事件でも、要は証拠が肝心です!

あれ?と感じたら、すぐに備えを開始する事が「積極的防衛」であり

降りかかる火の粉を払う術でございます!
(トラブル渦中の方も、遅くはありません、今すぐ証拠を残しましょう)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA