電球交換気をつける事!大から小=〇、小から大=×


よくある電球(電灯)の交換時の「どうだったけ?」ですが

例えば、元々付いていた電球は60wなんだけど、余っていた40w




の電球を付けちゃってもいいのかなぁ・・・
(はい、あるあるでございますね)

答えはOK!、多少暗くなりますが、それで宜しければ全く問題なし。

こういう時の公式(大げさ)として、是非覚えておいて頂きたいのが

大W→小WはOK

小W→大WはNG

具体的に申しますと

60w対応の電灯ソケットにそれより大きい100wの電球などを

付けますと、配線の許容量をオーバーして発熱→発火→火災とかの

可能性も出て参りますが、逆のパターン(60wに40wなど)なら

節電にはなりますが、危険は全くございませんのでご安心下さい。
(ただし暗くなりますよ)

ちなみにちなみに・・・

これもよくあるあるですが

自動車などの例えばウィンカーバルブなどで、21w規格と23w規格

をよく間違える方が多いのですが・・・

はい、この程度のW数の違いは、気にする事はございません(^-^;
(大雑把に申しますと、どっちでもほとんど変わりません)

10%以内の前後は、配線の十分な許容範囲と考えて、まず問題なし!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA