ノートPCを持ち歩くならSSD搭載パソコン(PC)を選びましょう!


ノートPCを持ち歩くならSSD搭載パソコン(PC)を選びましょう!

SSDとは記憶装置として半導体素子メモリを用いたストレージ

で、ハードディスクの代わりとして扱うことのできるデバイスです

シリコンドライブ、半導体ドライブ、メモリドライブ、擬似ディスク

ドライブなどとも呼ばれますが、いわゆるフラッシュメモリです

持ち歩く想定で、ノートPCを購入するなら

迷わずにハードディスク搭載モデルではなく、SSDを搭載したPC

を選びましょう

ハードディスクは、コストパフォーマンスが高く、繰り返しの

データ書き換えには強いのですが、記録部分が衝撃に弱いという

構造上の弱点がございます
(記録ディスクが回転していて、読み書きの磁気ヘッドも稼働する)

対しまして、SSDなら、可動部分は無く、しかも軽量

物によりますが、データアクセス速度はハードディスクよりも

高速です(読み書きに磁気ヘッドが動作する事がないので)

ただし、SSDは、繰り返し書き換えには強くありません
(書き換えるほど劣化して行く特性があります)

ですので、長持ちさせたければデフラグなどは行わない方が

良いでしょう

以上の理由から、持ち運ぶノートPCなら、SSD搭載モデルが

衝撃に極めて強く、軽くて、発熱も少ないのでおすすめです!




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA