ネット接続だけで感染するウィルス?!サポート切れのOSは超危険!

ネット接続だけで感染するウィルス?!サポート切れのOSは超危険!

今流行りの(嫌な流行りです)あのランサムウェア

皆様もご存知の事と思います(え、ご存知ないですか)

あまりご存知ない方の為に、簡単に解説いたしますと

ランサムウェアとは、

世界各国に被害が及んでおり、国内でも、JR東日本や日立製作所

企業や自治体、個人のパソコンが感染したと報告されている

その手法から 身代金(Ransom)要求型マルウェア とも呼ばれている

あれです

ほら、パソコン内のファイルを暗号化され、戻してほしければ

「ここ」に電話してお金を振り込んで下さい、というあれです
(振り込みと言ってもビットコインです)

そして、流行の新型のWannacryというウィルスはネット接続だけで

感染してしまう恐ろしいものです

WannaCryは、これまでのランサムウェアとは感染経路が異なり

添付ファイルを開かなくても、URLをクリックしなくても

インターネット接続するだけで感染の可能性が生じてしまうというものです

有効な対策と致しましては、とにかくまめにバックアップを取る事

そうすれば、万一感染した場合でも、パソコンを初期化(これが一番安全)

して、バックアップファイルを戻す(またはシステムごとバックアップ

して、復元する方が簡単)

事で、最短時間で回復する事が出来ます。

意外と勘違いされている方も多いのですが、ウィルスに感染されても

別にパソコンそのものがイカレルわけではございません

ほとんどのウィルスは、OS(オペレーティングシステム)に感染しますので

パソコンを初期化すれば、完全に綺麗にリセットされます

ただし、

ごくごく稀ではございますが、BIOS(PCの根幹プログラム)に感染

するウィルスもございまして、こちらはPCが破壊されます
(爆発する訳では無く、再起不能になるという事です)

ただ、このBIOS感染タイプは本当に稀ですので、基本的には

あまり考えなくても良いでしょう
(BIOS感染型はターゲットが極小さく絞られるので、拡散には全く向かない為、ウィルス拡散側にはメリットが非常に小さいのです)
※よりBIOS感染型ウィルスを意識するなら、少数派のマザーボード
 を積んだ、あまり売れないPCを使うとかですかね・・・
 (^^;)ま、大丈夫です、こっちはまず、

「感染した場合の緊急措置※まずこれだけはすぐやる」
LANケーブルを抜いて下さい(無線なら、親機の電源を抜く)
これで、ウィルスはPCに閉じ込められた状態で、何もできません




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA