メーカー製PCのCPU交換について

メーカー製PCのCPU交換について

動作OS:Windows 10/8/7/Vista/XP

機種:PC-AT互換機(Windowsの動くPC)

種類:フリーソフト

上記のソフトを使えば、使っているPCの構成が分かります。

↓クリックでダウンロードサイトへジャンプ↓
「PCに搭載されているCPUやメインボード、メモリ、グラフィックボードなど、ハードウェアの詳細な情報を表示してくれるソフトです。いざCPUを換装しようとか、メモリを追加しようとしたときなどに、現在使用中のCPUやチップセット、メモリの規格などがわからなくて困ることはままあります。といってカバーを開けて確認するのもなかなか面倒なものです。設置場所などによっては、それだけで大仕事となりかねません。そういったときに威力を発揮します。」

メーカー製PCのCPUの交換

チップセット対応表にて適応のCPUを探せます(交換にはCPUグリスを必ず使いましょう)

CPUを交換した場合、OS(Windows7とかWindows10の事)をインストールし直す

必要が生じます(簡単に言うと、別のパソコンになったと思って下さい)

また、メーカー保証も一切効かなくなりますので注意が必要です。

一般的な業者に頼んだ場合

CPU交換作業のみ=1万円前後

CPU交換+OS再セットアップ=2万円~2万5千円

※いづれもCPU代金は別途(税別)

が相場ですので、自分で行うのも有効です(業者に頼んだ場合もメーカー保証は切れます)

CPUを交換した場合の効果ですが、例えるなら

クルマのエンジンを載せ替えた効果です。

載せ替えるタイプ(能力)に依存しますが、数倍の能力UPも可能です。

余談となりますが、電源の載せ替えは基本的にやめた方が無難です
(火災発生も珍しくありません、専門知識が必要です)

また、メーカー製PCのCPUの交換には、リスクがありますので
推奨する事ではありません(よく考えて行いましょう)




スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA